サーバーについての説明

私達がインターネットを行う際に良く聞く事になる単語としてサーバーという物があります。これはネットワークで繋がったコンピュータ上で他のコンピュータにファイルやデータ等を提供するコンピュータ及びそのプログラムの事を指す単語となっていて、その役割はコンピュータとコンピュータの中間地点でクライアント側からのメールの確認・データの受け渡し・ウェブページ閲覧といったリクエストに応えていくという物となっているのです。またこのクライアント側とのやり取りで使う事になるのがそれぞれのコンピュータに当てられているIPアドレスであり、インターネット版の電話番号や住所とも言えるこれを使う事によってサーバーはそれぞれのクライアントとのやり取りを可能としているのです。尚このサーバーの元となるコンピュータとなるのがサーバマシンなのですが、これには24時間365日止まることなく常に動き続ける必要がある物となっている事から一般的なコンピュータよりも高い安定性と耐久性が求められる物となっている他、大被害を防ぐ必要がある為にウイルスからの防御性能も高い物となっています。

このサーバマシンに使われるOSとして代表的な物となるのがカリフォルニア大学バークレイ校で開発されたBSDUNIXをベースとしたOSであるFreeBSDとフィンランドで開発されたライセンスフリーのOSであるLinuxの2つで、これ等は双方共に一般的なコンピュータでも動作するOSのPC-UNIXがベースとなっています。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.