Linuxで作る音楽サーバー

音楽サーバーは市販製品も増えてきており、人気が出ています。特に自作している方が増えてきています。音楽サーバはWindowsやマックでも作れますが、スペックが低くても動作することからLinuxが採用されることが増えています。Linuxには多数のディストリビューションがありますが音楽サーバーと考えるとlinuxmintやVortexboxなどがよく利用されています。

Vortexboxは音楽サーバー専用のディストリビューションとも言えるほどカスタマイズされており、Linuxを使ったことがない方でもLinuxを意識することなく利用できます。また、操作が接続したデバイスで行うことからキーボードやマウスも必要ない設計となっています。使い勝手はオーディオコンポであり、大変好評を得ています。また、Linuxのデスクトップを使ってさまざまなアプリも使いたいという方にはLinuxmintが使われています。

インストールが楽で、すぐにOFFICEなどのソフトも利用できます。また、サーバー機能も豊富なパッケージからすぐにインストールして利用できます。音楽についてはBansheeがインストールされているのでDAPPを利用するデバイスともすぐに接続できます。また、USBが使えるデバイスが多いのでUSB型のDACを利用して直接サーバーから音を鳴らすこともできます。

DACはデジタルデータを音声に変換してくれますのでサウンドカードがないデバイスでも使えます。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.